忍者ブログ
  • 2017.11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 20:57 】 |
新幹線チケット購入で節約できるスペシャルな裏技
・激安チケットを購入する!
新幹線のチケットは、激安チケットというものが基本的にはあまり存在しません。

新幹線のチケットを安く買うこつは、チケットショップで安売りされている回数券を利用するという方法が有名です。しかしこの方法では、数百円分安くなる程度なので、裏技と呼ぶには力不足です。

次にJRが販売する「エクスプレス早特」という割安切符があります。エクスプレス早特とは、基本的には【ひかり】に限定されますが(若しくは朝6時代の【のぞみ】)かなり安い料金で新幹線に乗れます。東京~新大阪間では、普通車で2000円、グリーン車だと4700円ほど節約する事が出来ます。

但しエクスプレス早特は、ネット予約サービスに限定されており、利用するには所定のクレジットカードが必要になりますし、年会費1000円が掛かります。新幹線を頻繁に利用する人は良いですが、たまにしか使わない人は、他の格安切符を探すほうが良いかもしれません。


・東海道新幹線での裏技
東海道新幹線には「ぷらっとこだま」という割引サービスがあります。

東海道新幹線の「こだま号」で、「東京、新横浜、静岡、浜松、名古屋、京都、新大阪駅間」(但し隣接駅間を除く)を対象とした割引サービスが限定になってます。

「のぞみ」や「ひかり」と比べると、多少時間がかかりますが、
"とにかく安く節約できる移動をしたい"という方にはぴったりの節約型割引サービスです。

「ぷらっとこだま」には、「エコノミープラン」と「グリーン車プラン」があります。
特記:新幹線の片道用です。
この割引サービスは、指定席ですので、確実に座れますし、ソフトドリンクやビールなどのドリンク券なども付いています。

東京から新大阪に移動する場合、新幹線の通常料金だと、片道13,750円です。 「ぷらっとこだまエコノミー」を使うと、10,000円ですから、3,750円も安くなります。
グリーン車を使う場合は、たったの1,500円アップで済みます。

時間に余裕がある方には、「ぷらっとこだま」の利用をおススメします。
割引で上手くグリーン車を利用するのも良い事ですね。

チケットは、みどりの窓口では購入不可能です。"JR東海ツアーズ"か、"JTB"で購入する必要がありますので、ご注意ください。

PR
【2008/12/23 03:53 】 | 裏技 | トラックバック(0)
前ページ | ホーム |

忍者ブログ [PR]